4年後に向けての新しいシーズンが始まります

私はフィギュアスケートを観戦するのが好きでシーズンが始まるとほとんどの試合をチェックしています。オリンピックシーズンが終わり、ルールも大幅に改正されたということで来シーズンからはどういう展開になるか分かりませんが、好きな選手の演技というのは点数や順位どうこうではなく怪我無く滑り終えて欲しいという気持ちが強いものです。
以前は女子シングルスの浅田真央さんを応援していましたが、引退されプロフィギュアスケーターとして活躍されています。真央さんのスケート人生というのは決して平坦な道ではありませんでした。15才のシニアデビューでグランプリファイナルを制しても年齢制限のためトリノオリンピックには出場できず、さらに4年後のバンクーバーオリンピック前にはジャンプの不調でオリンピックに出られるかというところまで調子が落ちてしまいました。トリプルアクセルを3度決めたものの他のジャンプでミスが出てしまい銀メダルに終わりました。ソチオリンピックでは悪夢のショートののち奇跡のフリーを見せてくれました。どこまで神様は真央さんに試練を与えるんだと感じましたが、試練を超えられる人だったからこそあの経験をさせられたのかもしれません。
その4年後、今度は男子シングルスでメダル争いに絡むと言われていたアメリカのネイサン・チェン選手が信じられないショートプログラムを演じることになりました。そして真央さん同様、翌日は圧巻のフリー。その直後の世界選手権でも真央さんと同じく優勝を果たしました。ネイサン選手は「オリンピックは自分に色々な経験をさせてくれた」と言っており、彼にとっては無駄な経験ではなかったんだと思いました。真央さんはもう競技には出場しませんが、ネイサン選手が4年後にどのような演技を見せてくれるのか今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です